最近の動き

2014年6月〜
 第32回定例理事会(6月15日開催)において、近日中に公認心理師法案が提出予定であり、秋の臨時国会で審議されることが報告された(法案は6月16日に国会へ提出)。日心連としては、同法案を支持し、今後も法案の早期成立に向けて努力していくことが確認された。
 7月12日(土)に、秋の臨時国会での法案成立に向けて、三団体主催の「公認心理師法案実現のための説明集会」が、中野サンプラザにおいて開催され、950名が参加した(登壇者に、河村建夫・衆議院議員、鴨下一郎・衆議院議員、古屋範子・公明党厚生労働部会長、中嶋義文・社団法人日本総合病院精神医学会理事ほか)。
なお、11月22日衆議院の解散により公認心理師法案は審議されずに臨時国会が終了した。
 第7回心理学検定が8月10日および8月31日に全国12会場と団体受験12会場の計24会場で実施され、約3,750名の受検者があった。

 

2014年12月〜
 第33回定例理事会(12月21日開催)において、日本森田療法学会の加盟が承認された。
 次の国会で法案が再提出されるよう要望書「公認心理師法案早期実現のお願い」および「公認心理師法案再提出のお願い」を作成し、加盟学会へ賛同文書の提出を依頼したことが報告された。

 

2015年6月〜
 第34回定例理事会(6月14日開催)において、役員の改選が行われ、子安増生・元理事長(一般社団法人日本発達心理学会 代議員)が新理事長として選任され、新たな常任理事会が発足した。
 心理学界が一致結束して「公認心理師」の実現に向け邁進していくこととなった。(理事長挨拶
 第8回心理学検定が8月23日に全国13会場と団体受験13会場の計26会場で実施され、約4,200名の受検者があった。
 公認心理師法案が7月に再提出され、衆議院文部科学委員会(9月2日)、衆議院本会議(9月3日)、参議院文教科学委員会(9月8日)、参議院本会議(9月9日)を経て、「公認心理師法」が成立し、9月16日に公布された。

 

 

資料:公認心理師法、附帯決議、質疑応答


ホーム サイトマップ
TOP 組織 加盟学会 加盟学会情報 問合せ リンク