最近の動き

2015年6月〜
 第34回定例理事会(6月14日開催)において、役員の改選が行われ、子安増生・元理事長(一般社団法人日本発達心理学会 代議員)が新理事長として選任され、新たな常任理事会が発足した。
 心理学界が一致結束して「公認心理師」の実現に向け邁進していくこととなった。(理事長挨拶
 第8回心理学検定が8月23日に全国13会場と団体受験13会場の計26会場で実施され、約4,200名の受検者があった。
 公認心理師法案が7月に再提出され、衆議院文部科学委員会(9月2日)、衆議院本会議(9月3日)、参議院文教科学委員会(9月8日)、参議院本会議(9月9日)を経て、「公認心理師法」が成立し、9月16日に公布された。

 

資料:公認心理師法、附帯決議、質疑応答

 

2015年12月〜
 第35回定例理事会(12月21日開催)において、日心連の一般社団法人格取得について、その定款案とともに審議され、2016年4月からの法人化が承認された。

 

 一般社団法人日本心理学諸学会連合が2016年4月1日に発足した。理事(理事会)は社員(社員総会)、常任理事(常任理事会)は理事(理事会)に名称変更が行われた。

 

2016年6月〜
 法人化後の第1回社員総会(6月12日開催)において、日本自閉症スペクトラム学会および包括システムによる日本ロールシャッハ学会の加盟が承認された。加盟51団体の学術活動の実態調査結果がまとめられたことが報告された。
 第9回心理学検定が8月21日に全国14会場と団体受検11会場の計25会場で実施され、約4,600名の受検者があった
 法人化記念シンポジウム「社会に貢献する心理学」が9月19日に東京大学伊藤国際学術研究センター伊藤謝恩ホールにおいて開催された。


ホーム サイトマップ
TOP 組織 加盟学会 加盟学会情報 問合せ リンク